2010年06月15日

8番ラーメン こくうまラーメン

人気ブログランキングへ←餃子をポチッとな

またもや8番ラーメンにお邪魔してしまいました。無性に食べたくなるときありますね8番。まさに「なんでやろ8番」の面目躍如ですな。あやかりたいものです。

s-DSCF3760.jpg

この薄皮の餃子食べーの、(ときどき余所様の餃子も食べます。)

s-DSCF3761.jpg

唐揚げダブル食べーの、

s-DSCF3762.jpg

生ビールのみーので・・・

s-DSCF3763.jpg

〆にこくうまラーメン大盛り。明らかにカロリー過剰摂取ですね。

s-DSCF3764.jpg

この新商品?焦がし脂系のラーメンですが、文字通りこくがあってなかなか旨かった。8番ラーメンさんも新商品順次投入していってますね。負けてられません。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ←ブログ村の方もポチッと押してくれると嬉しいです。




ラベル:ラーメン
posted by 珍々さん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に同業調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

喜多方ラーメン蔵

人気ブログランキングへ←餃子をポチっとな!

本日調査するのは「喜多方ラーメン蔵」さんです。

s-DSCF3747.jpg

喜多方ラーメンといえば有名な福島のご当地ラーメンですね。それをチェーン展開したお店です。

s-DSCF3748.jpg

こういうチェーンの厨房のつくりって8番もそうですが、よく似た感じです。

s-DSCF3749.jpgs-DSCF3751.jpgs-DSCF3750.jpg

なんどか来たことがありますが、メニューは豊富。新メニューの投入間隔も短めで、見習うべき点ですね。
このチョーげきから味噌ラーメンとミニチャーハンをオーダーしました。

s-DSCF3752.jpg

スープが赤い(笑)

s-DSCF3754.jpg

8番がデフォになっている福井県民にとって太麺はなんか落ち着くというか安心できますね。蕎麦どころでやや太めの平打ち麺になれているからかラーメンの麺も太麺が受け入れられやすいような気がします。思ったほど辛くなく美味しくいただきました。

s-DSCF3753.jpgs-DSCF3755.jpg

次はミニチャーハンを。ウーム、やはりドラムで炒めたチャーハンか〜すぐに出せるメリットはあるのだろうけど、必要以上に米粒の水分が飛んでしまってあまり美味しいとはいえない。チェーンでもマシンじゃなく人力で作って欲しいなあ〜

ラーメンスープは豚骨+魚介系で好きな部類。チャーハンはお勧めしないです。ごつぉーさんでした。

評価は・・・(5段階評価)

味      :☆☆☆
ボリューム :☆☆☆
価格     :☆☆☆
スピード   :☆☆☆
接客     :☆☆☆

喜多方ラーメン蔵小野谷店
住所:福井県越前市小野谷町28−22−3
TEL: 0778-21-2788

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ←ブログ村の方もポチッと応援お願いします!
ラベル:ラーメン
posted by 珍々さん at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に同業調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

ラーメン花月嵐

人気ブログランキングへ←餃子をポチっと応援よろしく!

今回の勝手に同業調査のコーナーは「ラーメン花月嵐」さんをレポートします。

s-DSCF3621.jpg

福井の旧8沿いにあるこのお店、カミングアウトしますと「ラーメン花月園」だとばかり思っていました。やめませんか?老舗感をだすためにこういう崩した漢字で店名を書くのは。

s-DSCF3622.jpgs-DSCF3623.jpg

メニューはこんな感じ。とりあえずスタンダードなメニューと思われる嵐ゲンコツラーメンをオーダー。

s-DSCF3625.jpg

カウンター席30くらい、テープル席20くらいだったでしょうか。平日の中途半端な時間だったため、私の他にはお客さんはいませんでした。

s-DSCF3624.jpg

厨房はいたって普通でいかにもチェーンのラーメン屋さんといったつくり。

s-DSCF3627.jpgs-DSCF3626.jpg

どうも味をカスタマイズできるのがウリのようでいろいろな調味料・付け合わせがあるようです。この壺ニラはあとで食べてみよう。

s-DSCF3628.jpg

きました〜!調理時間は普通。

s-DSCF3629.jpg

麺は中細麺、スープは名前からして豚骨のゲンコツを使っているのでしょう。味は背脂が浮いていて濃厚ニンニク風味ややしょっぱ。具材については特筆すべき事項なし。

s-DSCF3631.jpg

ニラやらブラックペッパーやらラーメンだれやら入れてみましたが、それほど味は変わりませんでした。全体的な感想でいうと普通のチェーンラーメン店という印象です。それなりに美味しくいただきました。ごっつぉーさんでした。

評価は・・・(5段階評価)

味      :☆☆☆
ボリューム :☆☆
価格     :☆☆☆
スピード   :☆☆
接客     :☆☆☆

らあめん花月嵐 麻生津店
住所:福井市今市町17字11 
TEL:0776-63-5567

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ←ブログ村の方もポチッと応援お願いします!










ラベル:ラーメン
posted by 珍々さん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に同業調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

真竜ラーメン

 今回の勝手に同業調査は福井市の「真竜ラーメン」さんへいってきました。最近は当初目的の同業さんの店にお邪魔していいところは盗んじゃおう!→自分の食べたいラーメン屋へ行ってレポートするという内容に変化しつつありますが、天才バカボンだって当初はバカボンが主役で連載続けていくうちにバカボンパパが主役になったはず。だからこれでいいのだ!(意味不明)

s-DSCF3386.jpg

ついたはいいですが、ほとんど春江じゃないスか!ウチのスピーカー付きの営業車に当然ナビなどという上等なモノが付いているはずもなく、アイフォンのグーグルマップを開きながら運転していた訳ですが、少々迷ってしまいました。福井店への配達のついでというには遠すぎましたね〜

s-DSCF3388.jpg

店内はラーメン屋らしからぬ広々としたつくり。落ち着いた音楽も流れており、店長さんのこだわりが感じられます。厨房を隠し撮りしたかったのですが、あまりにオープンなため隠し撮りという行為は不可能で調理しているところは見られませんでした。残念。

s-DSCF3389.jpgs-DSCF3391.jpg

メニューはいたってシンプル。春菊の載っている塩ラーメンが食べたかったので、大盛りでチャーハンセットをオーダー。フライネギという薬味があるそうな。

s-DSCF3390.jpg

あれですな。桃ラーに入っているような薬味的なものです。あとでラーメンに入れてみよう。

s-DSCF3392.jpg

きました〜!

s-DSCF3393.jpg

チャーシューはけっこう大ぶり、あとは春菊、もやし、ネギのみのシンプルなトッピング。

s-DSCF3394.jpg

麺はかなりの細麺です。来来亭さんよりも若干細いかな。ものすごくあっさりラーメンで、スープは鶏ガラ+かつお昆布出汁でしょうか?和風ラーメンといった趣です。最近こういうあっさり系の方が好みです。(多分歳のせい)非常に美味しくいただきましたが、個人的には春菊をもっとどっさり入れて欲しかった。ボリューム的には普通でした。

s-DSCF3395.jpg

セットのチャーハンですが、8ラーのチャーハンによく似た感じ。ちと量が少なくて残念。セット大盛りで900円ですんだのはリーズナブルでした。

接客も気持ちがいい接客でリピートしたいお店ですが、いかんせん遠すぎるorz
ごちそうさまでした。

評価は・・・(5段階評価)

味      :☆☆☆☆
ボリューム :☆☆☆
価格     :☆☆☆☆
スピード   :☆☆☆
接客     :☆☆☆☆

真竜ラーメン (しんりゅうらーめん)   
住所:福井市大宮3-26-15  
TEL:0776-25-1554

ブログランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると嬉しいです。




ラベル:ラーメン
posted by 珍々さん at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に同業調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

ラーメン寶龍一品香

 今回の勝手に同業調査は「ラーメン寶龍一品香」さんです。商圏的にもろかぶるこのお店ですが、勇気を出して?行ってまいりました。

s-DSCF3206.jpg

よけいなお世話かもしれませんが、店名ロゴが流麗書体すぎて何が書いてあるのか分かりません(笑)寶龍一品香(ほうりゅういっぴんこう)と読むようです。

s-DSCF3209.jpg

店内はこじんまりとしていて、カウンター4席くらいとテーブル席が12席ほど。完全にオープンキッチンのため、調理している様子が見れてよかったです。

s-DSCF3207.jpgs-DSCF3208.jpg

メニューはこんな感じ。味噌ラーメン専門店だけあってみそラーメンメニューが充実してます。あと塩もウリのようですね。

s-DSCF3210.jpg

ネギ味噌ラーメン(大、辛)をオーダーしました。調理スピードはめちゃ早ですね。3分できました。それなりにお客さんが入っていたのにこれは好印象。トッピングのゆで卵に店名の焼き印がしてあり、芸が細かいです。

s-DSCF3211.jpg

それではいただきます。この半透明っぽい麺、私は好きですね〜、食べ続けていてもコシが失われることなく頂けました。スープもあっさり系で美味しい。

s-DSCF3215.jpg

スープになにが入ってるのか知りたいと思いあたりを見回したら、こんな解説書が。鶏ガラ、豚のゲンコツ、野菜、利尻昆布などでダシをとっている模様。

s-DSCF3212.jpg

お安かったので(5ヶ190円)餃子も追加オーダー。

s-DSCF3213.jpg

うーんあんと皮の構成的には8ラーのに近いかな。焼き時間3分でてきたところを見ると生ではなく、蒸し餃子に焼き目つけただけかも。お値段相応の味です、ハイ。

s-DSCF3214.jpg

久しぶりにスープ全部飲み干しちゃいました。美味しかったです。店員さんの接客も適度に元気があり、気遣いもありGOOD!でした。最近こってり系のチェーン店ばかり調査していたため、あっさり系がよけい美味しく感じられました。

歳のせいで、こってりが食べられないだけ

という話もありますが。このお店はまたリピートして今度は塩を食べたいですね。(スパイはどうした!?)

評価は・・・(5段階評価)

味      :☆☆☆☆
ボリューム :☆☆☆
価格     :☆☆☆
スピード   :☆☆☆☆
接客     :☆☆☆☆

ラーメン寶龍一品香
住所:福井県越前市新保町2-7-3
TEL:0778-22-8889

ブログランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると嬉しいです。

ラベル:ラーメン
posted by 珍々さん at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に同業調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

天下一品

 学生時代京都にいたこともあって、天一のラーメンは私にとってソウルフード的なものです。久々に食べたくなって、嶺北唯一の店舗になってしまった二の宮店へいってきました。

s-DSCF2914.jpg

福井県嶺北には以前3店舗ほどあったはずですが、やはり8ラーの牙城を切り崩すのは至難の業だったのでしょうか、今はこの店舗を残すのみとなりました。

s-DSCF2917.jpg

店内はテーブル・カウンター・座敷席があり、私が入店時(12:00)くらいは閑散としていましたが、あとからドヤドヤと男性客ばかり入ってきました。(女性客は皆無!)

s-DSCF2918.jpg

厨房をのぞきたかったのですが、微妙に隠されていて見ることかなわず、残念。

s-DSCF2916.jpg

メニューはこんな感じ(セットメニューで裏面に単品もあり)餃子セットのラーメン大盛りをオーダー。(もちろんこってりで)

s-DSCF2920.jpg

きました、ラーメン界のカルボナーラ!!調理スピードはかなり早いです。

s-DSCF2924.jpg

私はラーメンライスは食べない人なのですが、天一だけは別です、唯一おかずとして通用するラーメン(笑)

s-DSCF2923.jpg

あいかわらずのこってりっぷり。でも味が少々しょっぱい。北白川の本店でよく食べていたせいか、地方のフランチャイズ店ではイマイチという印象があります。ともあれ懐かしいこってり感でした。

s-DSCF2925.jpg

餃子セットなので、餃子もいただきましょう。最近ちょっと餃子食べすぎやなあ。

s-DSCF2926.jpg

ニンニクややきつめの小ぶりな餃子でした。他は特記事項なし、フツーの餃子です。ただ単品6ヶ300円は相場から言うとお高い。

どうしても学生時代の幻想があるからか「天一ってこんなんだったっけ?」感がぬぐえない私でしたが、それなりに美味しくいただきました。もう40近くになってこってりを体が受け付けなくなっているのかも(汗)

評価は・・・(5段階評価)

味      :☆☆
ボリューム :☆☆☆
価格     :☆☆☆
スピード   :☆☆☆☆
接客     :☆☆☆

天下一品二の宮店
住所:福井県福井市二の宮2丁目8-69 
TEL:0776-21-7444

ブログランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると嬉しいです。


posted by 珍々さん at 08:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 勝手に同業調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

来来亭

 今回の「勝手に同業調査」のコーナーは、今勢いのあるラーメンチェーン「来来亭」です。

s-DSCF2793.jpg

例によって珍々亭福井店の配達の帰りに寄ってきました。

s-DSCF2794.jpg

入り口にはこんな看板が。店内に入ってみると団体のお客さんが座敷席が空くのをまっており、私が一人だというとその団体さんに先に私をカウンターに案内しても良いかとわざわざことわっておりました。なかなか細かい気配りですな〜

s-DSCF2795.jpg

店内はお昼時ということもあってかなり混雑していました。

s-DSCF2796.jpg

メニューはこんな感じです。限定物に弱い私は「ネギラーメン大盛り」と餃子をオーダーしました。

s-DSCF2797.jpg

オーダーを聞かれたとき「こだわりは?」と聞かれたので、麺堅め、背脂少なめでお願いしました。○本屋ほど押しつけがましくなく、やかましくなく好感の持てる接客でした。情熱(抜けません)はマクドのスマイル0円と同じ世界でしょうか。

s-DSCF2798.jpg

でました!ネギがこれでもかっと乗ったネギラーメンです。

s-DSCF2799.jpg

麺はかなりの細麺です。お味はそれなりに〜で、あっさり醤油の上に背脂が浮いている感じです。武生の人間にしか分からないたとえで言うと「吉田食堂のラーメン+背脂+ネギ」です。麺堅めとオーダーしたのですが、どうもこのお店はもともと麺は柔らかめらしく、私にとってはバリ堅がちょうどいいようです。

s-DSCF2800.jpg

餃子は三日月状の形状です。これは追加オーダーしたものですが、調理スピードがとにかく早い!混雑していたにもかかわらず、ラーメン2分、餃子4分くらいででてきました。いらちな私には好印象でした。

s-DSCF2803.jpg

餃子は肉と野菜がフィフティフィフティくらいでしょうか、かなり具材が細かくカットしてあります。ニンニクやや強め、皮やや薄めの餃子でした。それなりに美味しかったです。

とにかくこのお店で感心したのは調理スピードを含めた接客術です。社員教育がいきとどいているのがビンビン伝わってきました。となりの皿を下げるときでも「失礼します」との一言が。案外できているようでできていない心遣いです。また、ポイントカードも無期限でどの来来亭チェーンでもつかえるところもポイント高かったです。勉強させていただきました。

評価は・・・(5段階評価)

味      :☆☆☆
ボリューム :☆☆☆
価格     :☆☆☆
スピード   :☆☆☆☆☆
接客     :☆☆☆☆

来来亭四ツ居店
住所:福井県福井市米松1丁目1627
TEL:0776-54-7319

ブログランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると嬉しいです。





ラベル:ラーメン 餃子
posted by 珍々さん at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に同業調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

中華そば一丸

さて今回の「勝手に同業調査」のコーナーは「中華そば一丸」さんです。ラーメン屋ばっかり行ってますがこれには理由が2つあります。@行けるのは定休日なので組合に入っている中華屋さんはほとんど休みAラーメンは毎日たべてもOKな食べ物。よそ様のチンジャオロースとかは食べたいと思わないが、ラーメンなら食べたいと思うという私事都合により。ということです。では突撃レポート開始です。

s-DSCF2596.jpg

一丸さんは鯖江市サンドーム近く居酒屋の裏手にあります。

s-DSCF2598.jpgs-DSCF2599.jpg

店内はカウンター×6席、テーブル4席×4席で雰囲気的にはサラリーマン・営業マン・土建屋のあんちゃんがお一人様で入って食事するような感じです。

s-DSCF2597.jpg

メニューはこんな感じ。裏面にサイドメニュー(餃子・唐揚げ等)もありました。今回はバラ肉チャーシューメン(大盛り)をオーダー。餃子も頼もうと思いましたが、昨日自分のとこのを味見で食べたばっかりだったので、今回は涙をのんで断念させていただきました。

s-DSCF2600.jpg

かなり大ぶりのチャーシューでラーメンの麺が全く見えず。

s-DSCF2601.jpg

豚バラ肉の脂の甘みが感じられるとろとろチャーシュー旨かったです。

s-DSCF2602.jpg

麺は中細縮れ麺。厨房が店の奥にあるのではっきりとは確認できませんが、厨房の規模から自家製麺はしていないと推測しました。スープは豚骨・鶏ガラの合わせスープでしょうか?「一」がつくので一力、一龍と同系統の流れかもしれません。臭い消しの紅ショウガが入っているところも同じですし。お味的にはほっとするような家庭的な味付けです。ほんのすこしだけ豚骨の獣肉臭さが残っていたかな。ボリューム的には1100円払った割にはちょっと少ないという感触。私が大食らいなだけで通常の人ならお腹いっぱいだとは思います。だんだん同業調査というより、ラーメン食べ歩きレポートになってきちゃったかな(汗)

評価は・・・(5段階評価)

味      :☆☆☆
ボリューム :☆☆
価格     :☆☆
スピード   :☆☆☆
接客     :☆☆☆

中華そば 一丸
住所:福井県鯖江市五郎丸町280 
TEL:0778-53-0176

ブログランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると嬉しいです。
ラベル:ラーメン
posted by 珍々さん at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に同業調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

なんでやろ8番

 今回の勝手に同業調査のコーナーは「8番ラーメン」です。前回と同じくメジャーどころを攻めております。

s-DSCF2227.jpg

なぜ8番を選択したかというと、「関連店舗への配達途中に立ち寄りやすいから」という安易な理由です。

s-DSCF2228.jpg

メニューはこんな感じです。おなじみのメニューがずらり。今回はpopさん推薦の「野菜担々麺」をオーダーしました。

s-DSCF2233.jpgs-DSCF2234.jpg

このはっちゃん麺についている8の字ナルトが泣かせます。私は8番にいくとほぼ野菜ラーメンしか頼まないのですが、以前の8ラーは「ひっでもんに野菜のってるげ〜こんなにいっぱいたべられんて〜」的に野菜が乗っていたと記憶しているのですが、最近は「フーンそれなりに野菜があるな〜」程度しかなくなっているのは私の気のせいでしょうか?

s-DSCF2235.jpg

それではいただきます。辛いラーメンが好きな私としてはなかなかストライクなお味。芝麻醤あればうちでもすぐ作れそうだな〜と思ったので今度試してみます。ウチのジャージャー麺とキャラがかぶるかもしれませんが。

s-DSCF2229.jpg

ちょっと見にくいですが、チャーハンをつくるドラム式の機械。これには私は否定的です。チャーハンの米の水分が必要以上にとんでしまって、パラパラ香ばしく仕上がるというよりパサついた感じになると思っています。ま〜よそ様のやることなんで別にどうでもいいですが。

s-DSCF2231.jpg

厨房の中では女性が調理をしておりました。あまり見かけない光景ですね。

s-DSCF2236.jpgs-DSCF2237.jpg

餃子を追加注文していただきました。「餃子なんぞウチではそれこそ売るほどあるんじゃ〜しょっちゅう味見してて別に食べたない〜」という心の叫びを胸にしまい込み、これは仕事なんだと自分に言い聞かせて食べました。8番のギョーザはほんとに癖のないお味。あんの内容のバランスがいいのでしょうね。皮はかなり薄めです。「なんでやろ8番」というキャッチコピーそのままに郷愁を感じる味を堪能いたしました。

s-DSCF2232.jpg

餃子の地方発送の告知などをみつつ「俺も売ったるぞ〜」と闘志を燃やして店をあとにしました。

評価は・・・(5段階評価)

味      :☆☆☆
ボリューム :☆☆(野菜担々麺は大盛りなしでマイナスP)
価格     :☆☆☆
スピード   :☆☆☆
接客     :☆☆☆


8番ラーメン鯖江店
住所:福井県鯖江市小黒町1丁目
TEL:0778-52-8252

ブログランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると嬉しいです。

ラベル:ラーメン
posted by 珍々さん at 10:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 勝手に同業調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

王将鯖江店

 だいぶ一回目から間がいあてしまった「勝手に同業調査」のコーナー、2回目は今飛ぶ鳥を落とす勢いの「王将」へ行ってレポートします。

s-DSCF2191.jpg

今回は気が楽ですね。いくら私のような木っ端がネガティヴキャンペーンしようとも王将の牙城はゆるがないでしょうから。(誹謗中傷する気は毛ほどもないですが。)ともあれ最近できた鯖江アルプラザ近くのお店へ。

s-DSCF2202.jpg

5年ぶりの王将です。なにかファミレス化してきたなあ。私の学生時代は王将と言えば油ぎっとんぎっとんで愛想の悪いおばちゃんかあんちゃんがオーダーをとりにくるというイメージがあったのですが。

s-DSCF2196.jpgs-DSCF2192.jpg

メニューはこんな感じ。以前と比べるとやはりファミレス化傾向にあるようです。デザートや点心なんかもそれなりにありました。もっとも王将は餃子・基本メニュー以外は店長の裁量に任されていますが。そのおかげ?で素晴らしく美味しい王将と残念な王将の二極化がすすんでいるようです。

s-DSCF2193.jpg

従業員は9人くらだったかな。かなり人使ってますね〜 一番銭がかかるのは人件費ですから、3人ほど正社員であとはあとはパート・アルバイトなのでしょう。メインシェフ(=おそらく店長)は一人。この規模で鍋ふり一人というのは意外でした。

s-DSCF2195.jpg

厨房内には餃子のあんと皮が。おばちゃんとあんちゃんが手の空いたときに包んでいましたが、ウチの嫁の1/2くらいの包むスピード(笑)おそらく開店まもないので慣れていないのと、パート・アルバイトの人なのでしょう。

s-DSCF2197.jpg

オーダーした餃子セットがきました。お昼時というのもあったでしょうが、割と時間がかかりました。

s-DSCF2198.jpgs-DSCF2199.jpgs-DSCF2200.jpg

チャーハンはチャーシュー・玉子・ネギだけの具のシンプルなもの。セットなのでいたしかたないですが、盛りが小さいです。味付けはやや薄めだったかな。餃子6ヶで210円という価格はやっぱり安い。あんと皮は一括生産しているはずなので、それで大量仕入れをしてコストダウンしているのでしょう。価格面では正直太刀打ちできませんな。いつも王将の唐揚げをみると「細長いな〜」という感想を持つのですが、火が通りやすく早く調理するためにこの形状にしているのかもしれません。唐揚げも味付けはやや薄めでした。

s-DSCF2201.jpg

さて、肝心の餃子ですが、「あ〜これこれ」というお味。中華の料理人になるなど夢にも思っていなかった学生時代の思い出が走馬燈のように脳裏に浮かぶ懐かしい味。肉の構成比率がかなり高いとおもわれ、多分野菜:肉=4:6くらいじゃないかな。ニンニクもややつよめで具材はかなりこまかくカットされています。皮は中庸の厚さです。

美味しく頂いたのですが、ひとつだけ気になることが。店長とおぼしき人の従業員への怒号がかなり耳障りだったこと。これ私もたまにやってしまうのですが、鍋ふりの人間からすると思うように周りの人間が動いてくれないとイラッっとしちゃうんですよね。気持ちはよくわかるのですが、オープンキッチンのお店は特に注意しなければならないことですね。人のふり見てわがふり直せですね。ちなみにこのお店が良い方の王将か残念な王将のどちらかといいますと・・・普通の王将です。

評価は・・・(5段階評価)

味      :☆☆☆
ボリューム :☆☆☆
価格     :☆☆☆☆
スピード   :☆☆(2.5)
接客     :☆☆

王将鯖江店
住所:福井県鯖江市下河端町15−11−1
TEL:0778-51-2655

ブログランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると嬉しいです。
ラベル:餃子
posted by 珍々さん at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手に同業調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする