2011年07月27日

高倉峠へ

恒例の早朝練習。今回は岐阜県境の高倉峠へ。

・高倉峠
福井県南条郡南越前町と岐阜県揖斐郡揖斐川町との境界であり、両町を車両で往来できる唯一の峠である。また、福井・岐阜の両県を結ぶ、車両が通行できる峠としては最も西に位置する。
古来は木地師が主に使用した峠であった。しかし江戸時代に入ると標高の割りには勾配が緩やかなこともあり、越前国と美濃国を結ぶ裏道としても利用されるようになったとの伝承が残る。
両白山地の峠としては冠山峠と並び景観がよく、快晴の日には若狭湾を望むこともできる。

s-DSCF7659.jpg

日野川沿いを南下して、はなはす公園へ

s-DSCF7658.jpg

蓮の花を撮影するDさん。

s-DSCF7660.jpg

りとりーとたくらの奥をずっと進み、高倉峠口へ到着〜

s-DSCF7661.jpg

私とFRFから参戦のOさんは用事があるためここで離脱。DさんYさんはこの後峠へアタックされました。次回は頂上までいってあわよくば徳山ダムまでいきたいな〜

走行距離 55.63km
AV 24.58km/h





ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 08:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

池田・奥越集団ライド

なでしこが戦っている早朝に集団ライド。

s-DSCF7639.jpg

いつものように北日野ファミマで集合。お一人なでしこの決勝結果が気になって遅刻です(笑)

s-DSCF7640.jpg

こういう風に大人数で走るのも楽しいものです。

s-DSCF7641.jpg

YEGの大先輩のIさん。私より確か7つくらい年上なはずですが、速いんだ〜この人。当面の目標はIさんに追いつくことですね。おなじGIANT乗りですし。

s-DSCF7642.jpg

私は仕事のため、池田北部でお別れ。皆さんは大野・勝山方面までいかれたようです。なかなか土日の集団ライドは最後までいけないのが寂しいですが、しょーがないですね。ではまた。





posted by 珍々さん at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

龍双ケ滝へ早朝練習。

なでしこJAPANには感動しましたね。とあるサイトより抜粋、澤選手の英語のコメントに泣きそうになった。

澤選手のコメント:
“We knew that what we were doing here could be about a little more than just a football tournament. If winning this makes one person, someone who lost something or someone or was hurt or damaged by the events that touched our country, feel better for even one moment, then we have really achieved a most special thing. If it makes everyone happy and joyful and gives them a reason to cheer after such difficult times, then we have been successful. Japan has been hurt and so many lives have been affected. We can not change that but Japan is coming back and this was our chance to represent our nation and show that we never stop working. This is like a dream to us and we hope our country shares it with us.”

「我々のしていることは、ただサッカーをするだけではないことを、意識してきた。
我々が勝つことにより、何かを失った人、誰かを失った人、怪我をした人、傷ついた人、彼らの気持ちが一瞬でも楽になってくれたら、私達は真に特別な事を成し遂げた事になる。
こんな辛い時期だからこそ、みんなに少しでも元気や喜びを与える事が出来たら、それこそが我々の成功となる。
日本は困難に立ち向かい、多くの人々の生活は困窮している。
我々は、それ自体を変えることは出来ないものの、日本は今復興を頑張っているのだから、そんな日本の代表として、復興を決して諦めない気持ちをプレイで見せたかった。
今日、我々にとってはまさに夢のようで有り、我々の国が我々と一緒に喜んでくれるとしたら幸いです」

ワタクシもこんな使命感をもって仕事をしたいです。一介の中華屋が何ができるかわかりませんが、ちょっとでも世の中の役に立てるよう努めるつもりでおります。

ご大層なことを書いた割に本題はド趣味なお話。先日龍双ケ滝へ早朝練習へいってきました。

以下Wikiより抜粋:部子川と稗田川の合流地点にあり、落差60mの岩肌をなだらかに流れ落ちる分岐瀑である。名前の由来はかつてこの近くに龍双坊という修行僧が住んでいたことに由来する。附近は冬季車両通行止めとなる区間にあるが、四季折々の景色を求めて観光客も多く集う。特に夏から秋にかけては木々の緑とのコントラスト、紅葉の黄や赤とのコントラストが大変見事であり、特に多くの人が集まる。また少し下流に下ったところには甌穴郡があり、ここでも水と木々の美しい光景を目にすることが出来る。

s-DSCF7624.jpg

いつもの北日野ファミマへ集合。リーダーのDさんはこんなポップな衣装で登場。なんでも忌野清志郎デザインの服だそう。スゲ〜

s-DSCF7625.jpg

まずは魚見坂タイムトライアルから。私は40秒くらい短縮!

s-DSCF7626.jpg

次は池田を北上し、龍双ケ滝へむかいます。

s-DSCF7629.jpgs-DSCF7627.jpg

つきました〜! こりゃーすんばらしい滝だわ。綺麗だし水が清冽な感じ。

s-DSCF7630.jpg

渓流沿いは早朝とはいえ寒いくらい。夏はやっぱり山ポタです。

走行距離 70km弱
AV 24km/hくらい(うろ覚え)







ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

東尋坊ポタ

昨日、福井より自転車できたというお客様が来てくださり、なんとなく嬉しかった珍々さんです。

s-DSCF7586.jpg

さて、先日東尋坊めざしえっちらおっちら。旧宮崎村の田んぼアートをみつつ、

s-DSCF7587.jpg

織田の信長像を通り過ぎ、

s-DSCF7588.jpg

福井市越前海岸沿いの弁慶の洗濯岩で小休憩。

s-DSCF7589.jpgs-DSCF7590.jpg

ついたど〜! 

s-DSCF7592.jpgs-DSCF7593.jpg

食堂でコーラフロートとうに丼をいただき、補給。ごちそうさまでした。北潟湖まで足をのばそうかとも思ったのですが、帰りのことも考え断念。ちかれた〜

走行距離 126.44km
AV 23.33km/h




ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

御誕生寺(ごたんじょうじ)

仁愛大学そばの池田へ向かう道は定番サイクリングコースになっています。

s-DSCF7620.jpg

その道沿いにある「御誕生寺」。poptripさんのブログによると猫がいっぱいいるお寺さんだそう。これは立ち寄ってみるべきでしょう〜

s-DSCF7618.jpg

Wikiによると:御誕生寺(ごたんじょうじ)は、福井県越前市庄田町にある曹洞宗の寺院である。山号は萬象山。本尊は釈迦如来。だそうです。

s-DSCF7619.jpg

こんなお地蔵さん群が。

s-DSCF7615.jpgs-DSCF7616.jpg

ぬこがいないなあとあたりをみまわしてみると、日陰のベンチ下にいるわいるわ。この日も軽く33℃くらいありましたから、そりゃ猫も暑かろうなあ。

s-DSCF7617.jpg

ぬこ好きにはたまらないスポットですね。自転車漕いでいると普段車ではスルーしていた風物が妙にくっきりと目に入ってきて、すごく新鮮な気づきがあるのが楽しいですね。ではまた。






ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

池田→南条で坂ばっか早朝練習

先週土曜日の早朝練習、まずは板垣の坂でタイムトライアル。

s-DSCF7521.jpg

ふもとの神社から池田と武生の市境のトンネル入り口まででメンバーのタイムを競いあっています。写真はNさん、一分近くタイムを縮めておられました。私も一分ほど短縮。坂でもがくとシンドイわ〜

s-DSCF7522.jpg

その後、池田→南条に抜ける峠へ。

s-DSCF7524.jpgs-DSCF7526.jpg

この峠がまた7kmも登りが続く結構な激坂。タイムトライアルのあとだけにヒジョーに疲れました。でも登り切った頂上は絶景。帰りの下りはダートまじりで少々怖かったです。40kmちょいのポタでしたが、半分以上坂ということでなかなかハードな練習でございました。当分ヒルクライムはお腹いっぱいです。


ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

大野ポタ

先週は奥越大野へサイクリング。

s-DSCF7506.jpg

魚見の坂を上がり、池田→美山へ。翌日まで雨模様だったので川も増水しています。

s-DSCF7507.jpg

ノンストップで大野までいきました〜 片道60kmくらい。(;゚∀゚)=3ハァハァ

s-DSCF7515.jpg

大野城です。

s-DSCF7516.jpg

大野商工会議所ってこんなオサレな平屋建てだったんですね〜

s-DSCF7517.jpg

六軒通。さすが越前奥越の小京都、落ち着いた趣のあるいい街でした。
そういや自転車の写真撮るの忘れた(汗)

走行距離 102.08km
AV 24.69km/h









ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 08:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

味真野・池田ポタ

まずはお知らせから。

s-DSCF7504.jpg

珍々飯店ではアルコールご注文(宴席以外)のお客様に無料でつきだしを提供しております。最近は夏野菜が美味しいので特製胡瓜の浅漬けです。これをあてに生ビールなんかを楽しんじゃってくださいね。

さて、先週味真野〜池田方面へ集団ポタリング。

s-DSCF7495.jpg

まずは味真野地区トミヨの生息するところへ。以下は「考福学」サイトからの抜粋。
武生市・味真野地区一帯には、湧水が豊富に点在し、町のあちらこちらに清らかな流れを形成しています。その中でも上真柄町にある治左川には、水温10度前後のきれいな水にしか住めないトミヨという淡水魚が生息しています。じさトミヨは、トゲウオ目・トゲウオ科に属する体長5〜6cmの小さな魚で、背にトゲを持っています。雄が水草を集めて砂泥地に巣を作り、雌に産卵させ、卵がふ化して稚魚になるまで雄が子育てをするという珍しい魚で、雄は、尾びれで巣に新鮮な水を送ったり、巣からはみ出した稚魚を口に含んで巣に戻したり、おもしろい習性を持っています。昔は、味真野の各地に生息していたトミヨも、現在では、湧水が豊富で水草などの環境が整っているこの治左川でしか確認できないといわれています。福井県でも唯一の、そして、全国的にも南限の棲息地であるこの清流は、守り継がなければならない宝です。

s-DSCF7497.jpg

川をのぞきこみますが、確認できないっすね〜 越前市にこんなところがあるとは知らなかった。勉強になりました。

s-DSCF7499.jpg

次は板垣坂を上り、八ツ杉へ。このキャンプ場聞いたことはあったのですが、はじめてきましたわ。

s-DSCF7500.jpg

次は冠峠入り口まで。Nさんは休みということでここから峠をこえ、徳山ダムまでいったそうな。スゲー!

s-DSCF7501.jpg

Tさんの鬼引きで40km/hくらいで池田市街へ戻り、お馬さん見学。河原で放牧されてます。のどか〜

s-DSCF7502.jpgs-DSCF7503.jpg

こってコテ池田という道の駅的なところに立ち寄り、カロリー&水分補給〜 池田は自然いっぱいで走りやすくていいところですわ。






ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

永平寺ポタリング

最近、チャリにうつつをぬかしていて本業にさしつかえるというか今を回す仕事(餃子・麺つくったり鍋振ったり)にはもちろん穴を開けたりはしておらんのですが、将来の種まきの仕事というか営業やネット販売がかなりおそろかになっている自分を深く反省している珍々さんです。これからはこんだけやったら自転車乗ってヨシ!というタスクを日々きちんと設定して自転車に乗りたいと思っています。(やめるつもりは毛頭ないw)

さて、先日の休日に永平寺までポタってきました。

s-DSCF7457.jpg

三里山のふもと→文殊山のふもと→一乗谷→美山方面へ。写真は足羽川で釣りをする人。

s-DSCF7458.jpg

曹洞宗大本山永平寺に到着〜 いわゆる松岡からではなく裏から永平寺に登ったのですが、坂が結構急&長いので苦労しましたがなんとか足を付かず走破。

s-DSCF7461.jpg

永平寺くるのも何年ぶりだろう?ヘタしたら10年ぶりくらいかも。

s-DSCF7459.jpg

永平寺の町並み。平日なだけに人影もまばら。

s-DSCF7462.jpg

ポタリング恒例アイスタイム。抹茶&バニラ。走ったあとのアイスは最高です。

s-DSCF7463.jpg

帰りは松岡→福井から帰宅。途中でけんぞう蕎麦で久々に蕎麦食べようと思ったら定休日ではないか!月曜定休という情報だったのに第3火曜も休みだったのね(T-T) 非常〜に残念でした。







ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

栃ノ木峠へ。

先日、武丹本舗(武生・丹南地区を中心としたロードバイク集団?)で朝チャリ会に参加してきました。

s-DSCF7451.jpg

まずは日野川沿いを南下。

s-DSCF7452.jpg

365スキー場を通り過ぎ、

s-DSCF7453.jpg

栃ノ木峠へ。

s-DSCF7454.jpg

さすが100戦錬磨の強者ぞろい、涼しい顔で坂を上がっておられました。私はヒーハー!でした。

s-DSCF7455.jpg

栃ノ木峠の由来が書いてある看板とS氏。皆さんお疲れさんでした〜





ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする