2011年09月03日

五太子の滝

すっかりロードバイクブログと化してしまった感がありますが、自分の興味軸に従って書き綴っていきたいと思います。

s-DSCF7998.jpg

さて、先の休日に五太子の滝へいってきました。

以下Wikiより抜粋。
五太子地区の由来は、応神天皇の末裔が住んでいたとの由来からきている。滝の水音が、鼓を打つ響きににているところから「鳴滝」とも呼ばれてる。国道から滝までの遊歩道があり梅雨や納涼の時期にはアジサイが周辺に咲く。五太子の滝近くの廃校跡はパナウェーブ研究所が一時本拠地としていた事があり、一時ニュースのソースになりこの滝の知名度が上がった。

まずは朝日町→清水町から県道3号線を北上します。

s-DSCF7999.jpgs-DSCF8000.jpg

一光トンネルまでの峠をなめてかかっていて、相当消耗しました。これくらいの坂だ〜ってイメージがあると登っていてもさほど苦にならないのですが。なんでもこのトンネル、心霊スポットとの噂があるそうですな。確かになんか出そうな雰囲気ではありました。

s-DSCF8001.jpg

二枚田幹線林道まで2kmという看板をみて、国見岳にあがっちゃおーかという気持ちにもなったのですが、ヨメに11:30までには帰ってこいと厳命されていたため断念。国見岳ヒルクライムは次回の楽しみにとっておきます。

s-DSCF8002.jpg

神社を横目にみつつ五太子の滝へ向かいます。
s-DSCF8003.jpgs-DSCF8004.jpg

こんなところにこんな滝があったんだ〜 自転車やる前は滝めぐりなんてかけらも興味なかったのですがねえ。正面にまわりたかったのですが、虻の攻撃に耐えかねロードに再乗。ちなみに白い布・ぐるぐる渦巻き軍団の形跡は全くなし。もうあの方々は撤退したのでしょうかね?

s-DSCF8005.jpg

そのまま越前海岸に降り、

s-DSCF8007.jpgs-DSCF8009.jpg

海岸沿いにこんなもの発見。神の足跡だそうです。確かに足跡にみえなくもないかなあ。越前海岸沿いも自転車で走っていると色々な気づきがあります。しばらく越前海岸を南下し大味漁港から帰路につきました。

走行距離 73.33km
AV 25.08km/h








ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

道口の激坂

先日、早朝一人ライドで越前海岸へ。

s-DSCF7994.jpg

まずは広瀬から南越前町糠に降りました。ずっと雨続きだったので久々の快晴は嬉しい!

s-DSCF7995.jpg

しばらく海岸沿いを北上し、目的の道口へ到着。

s-DSCF7996.jpg

写真じゃちょっと分かりにくいですが、結構な斜度の坂を登ります。

s-DSCF7997.jpg

ようやく頂上のトンネルに。ヒーハー!でした。最近脚力つけるためと重いギアで坂を登ってばかりいましたが、今回は少々やりすぎたらしく膝が痛くなりました。膝を壊しては元も子もないので、これからは軽いギアで回転数上げて登るようにします。

走行距離50.23km
AV:25.18km/h





ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 19:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

ロードバイクの楽しさ

夏休み最後の日も宴席予約のお客様でしめさせてもらい、8月は「良かった!」といえる月でした。それもこれもご来店下さるお客様のおかげ。これからも「生かされていること」を心に留め、謙虚にお客様の信頼に応え続けていけるよう頑張っていきます!

まじめ?な話はこれくらいにして趣味のお話。ここ3か月はロードバイク漬けの日々でもありました。先日も自転車でお知り合いになった方がご来店下さったのですが、「ご主人はなにを目指してるの?」と聞かれました(汗)確かにキチ○イのような走りっぷり。3か月で3000km近く走破しております。単純に楽しいから走っているのです。将来競技(もちろんアマチュアの)に出場したいという意欲はありますが、本当に単純に自転車は楽しい!

自転車の楽しさってなんだろう?と自問したときに・・・
・自転車は自力で動かすパーソナルトルーパー!ペダルを漕ぐとすげえ進みます(あたりまえ) この道具すげえ!と実感できます。少々お値段はりますが、今では購入したことをまったく後悔していません。
・自力でどこまで行けるか試したくなる。 最近はグーグルマップを眺めてニヤニヤしている時間が長くなりました。明らかに距離感覚がマヒしてきます。50km?チャリですぐそこじゃん、みたいな感じ。
・自分のスキルが上がっていることを実感できる。 スポーツ全般に言えることですが、ある競技で自分に力がついてきた、勝てるようになったという瞬間はたまらないものです。特にこの坂登り切った!という達成感はなにものにも代え難い感覚です。
・自転車は人に近い乗り物、皮膚感覚で周りのものに触れあえる。 やはり自力で風をきって走っていると周辺の四季の移り変わりや人の生活感など直接伝わってきます。車で同じルートをたどってもツマラナイことこの上なし。
・パーツを替えたりして自分仕様にカスタマイズできる。 私はまだこの領域には入っていませんが、サドル・ハンドル・ペダル・ホイール・・・こだわり出すときりがなく金がいくらあっても足りません。アクセサリ的なものもたくさんあり、最近私も携帯空気入れとUSBで充電できるライトを購入しちゃいました。

以上、こんな感じです。ではまた。


ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

越前海岸80kmライド

そーいえば、池中源太80kmってドラマがあったっけか?? お盆の忙しい時期を終えようやくまとまった距離を走れる時間がとれたので走ってきました。

s-DSCF7885.jpgs-DSCF7886.jpg

まずは八田から宮崎村→織田→朝日→福井市殿下→大み漁港へ。前日の大雨で結構土砂崩れ跡がありました。

s-DSCF7890.jpg

トンネル抜けたり、

s-DSCF7892.jpg

海みたり、

s-DSCF7893.jpg

岩みたり、海岸沿いって意外と退屈なんスよね〜景色はともかく道はほとんど平地で起伏がないですから。

s-DSCF7895.jpgs-DSCF7896.jpg

胡蝶門を通り抜け、

s-DSCF7897.jpg

ずーっと南下して敦賀半島が見える河野村糠で登って武生に帰着しました。久々にそれなりの長距離乗り込めてよかったです。

走行距離 80.3km
AV 27km/h






ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

久々の早朝練習

お盆期間は体力温存のため長距離はほとんど乗らず、10km〜20kmで軽く流す程度。久々のちょっと長距離ライドです。

s-DSCF7863.jpg

総勢12名で集団ライド、広瀬から糠へ向かいます。写真は同級生のSさん、帰省中で特別参加です。

s-DSCF7864.jpg

白山郵便局で一服。

s-DSCF7865.jpg

越前海岸沿いに走り今度は越前町ローソンで休憩。このあと私は仕事のため梅浦まわりでSさんと帰宅したのですが、Sさん競技やっているだけあって速い速い!鬼引きについていくのがやっと。まだまだ脚がないので、練習あるのみです。残り10名の皆様はさらに越前海岸を北上しぐるりと100km以上走られたようです。お疲れ様でした。

走行距離 53km
AV 26km/h



ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

長浜一人旅

先日の休みにふと思い立って栃の木峠へ。

s-DSCF7787.jpgs-DSCF7788.jpg

アウター縛りで登り切りました。そのまま余呉湖へGO!

s-DSCF7789.jpgs-DSCF7790.jpg

余呉湖、意外と大きい湖でした。ぐるりと周囲をまわって今度は木之本へ。

s-DSCF7793.jpg

途中こんな看板があり、登りたいなとも思いましたがロードじゃあそれもかなわず。

s-DSCF7796.jpg

第一目的地、「つるやパン」さんへ到着。しかーし、目的のサラダパン(たくあん、マーガリンをサンドしたパン)が売り切れ!ヒジョーに残念でした。

s-DSCF7798.jpgs-DSCF7799.jpg

続いて南下して今大河ドラマで有名になった浅井長政が籠城した城、小谷城跡へ。ここも自転車では登れないとのことで入り口の守衛のおんさんと世間話をしてUターン。

s-DSCF7800.jpg

長浜市街。黒壁ストリートは見たことあるのでスルー。ここから悪夢の始まり、なにか道路に埋め込んである金属物を踏みつけ、ロード購入後初のパンク。とうにか自力で修理し、びわ湖岸へ。

s-DSCF7801.jpg

長浜城。

s-DSCF7803.jpg

湖北町あたりの湖水浴場。このあたりでパンクした前輪に再び違和感が!替えチューブもうないのにまたもパンクですorz こっから自転車屋まで10km近くあるきました。

s-DSCF7805.jpg

自転車屋でどうにかパンク修理し、一路越前市目指します。ビンディングつけたまま歩いたためビンディングがいかれ、踏み脚のみでの走行はそうとうきつかった。このときほと「福井県」の看板が嬉しかったことはありません。

s-DSCF7806.jpg

8号線沿いに北上し、ようやく敦賀。

s-DSCF7808.jpg

河野の海岸沿いを走り、糠からあがってようやく帰宅しました。めっさ疲れた〜

酷い目にあいましたが、色々勉強になりました。遠出をするときはチューブを2本以上もっていくこと。工具をちゃんと携帯していくこと。今度はどこ行こうかな〜

走行距離 170kmくらい
AV 24km/hくらい(iphone電池切れのため概数)












ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 14:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

五皇神社

13,14日の予約伝票の多さを見ると多少ブルーにはなりますが、このご時世で仕事をいただいているのに泣き言なんて言ってられません。気合いで乗り切るのみです。

さて、先日いつもの魚見坂へ行く途中、気になっていた五皇神社へいってきました。

・五皇神社
応神天皇から継体天皇の父彦主人王までの5柱の御神霊を祀る神社。 男大迹王(継体天皇)が学問所として開いたという伝説も残されています。 毎年4月18日には奇祭「ほうき祭」が行われ、ほうきで石段や境内を掃き清めて参拝すると、腹痛が治るとも言い伝えられています。   【住所】越前市文室町20−12

s-DSCF7769.jpg

味真野地区にある継体天皇ゆかりの神社ですね。味真野菊花園の手前右手の道をつきあたるとあります。

s-DSCF7770.jpg

古色蒼然たる社という感じ。越前市にもまだ知らないところが色々ありそう。

s-DSCF7771.jpg

立派な山門もあります。

s-DSCF7772.jpg

虻がまとわりつくのでお参りも手短に退散です。あまり信心深い方ではないですが、自転車で神社仏閣めぐりもいいなあと思う今日この頃です。ではまた。





ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

県道4号線

一人朝練で県道4号線へ。

福井県道4号越前宮崎線(ふくいけんどう4ごうえちぜんみやざきせん)は、福井県丹生郡越前町に終始する主要地方道(福井県道)である。海岸沿いの起点からすぐ、熊谷トンネル手前まで10%の急勾配および離合困難箇所が続き、途中区間の一部では改良工事が行われているが、大部分でヘアピンカーブが連続する峠道が残っている。

s-DSCF7753.jpg

今回は大虫から旧宮崎村へ向かいます。写真は大虫の滝入り口。

s-DSCF7754.jpgs-DSCF7755.jpg

小曽原から県道4号線に入りましたが、すれ違う車、もちろん自転車もなし。見たものといえば虻たくさんと、うり坊(猪の子供)の死骸のみ。そんなに早朝でもなかったのでちょっとビックリです。

s-DSCF7756.jpg

かなりのアップヒルを抜けると眼下に梅浦が見えました。

s-DSCF7757.jpg

帰りは米ノ浦から。坂・坂の朝練でした〜






posted by 珍々さん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

よくいくチャリ練習場所

最近は自転車に早朝乗っております。日中の準備中2〜3時に走っていたのですが、この暑さじゃあまさに死亡遊技。早朝でもそれなりに熱いですが20℃後半くらいだとずいぶん体力を消耗しなくて済みます。

IMG_1314.jpg

よくわからん写真ですが、池田に入る魚見坂。最近一番よく行く身近な練習場所です。最初登ったときはもう二度と行かない!と思ったものですがねえ。もう10回以上は行ってます。

s-IMG_1326.jpg

はなはす公園。平地でもがく時はここ。ようやく平地でアベ30km/h以上出せるようになりました。はすソフト旨いっすよ。(少々お高いですが。)

s-IMG_1344.jpgs-IMG_1347.jpg

南越前町の海岸沿いにもいきます。

s-IMG_1321.jpg

おかげでレーサーパンツの日焼けあとにいたずら書きされるほどになりました。チャンチャン。





ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

朝練:花立峠

恒例の日曜朝チャリ会。今回はセンチュリーランを冷やかしにいこうということで、海へ向かってGO!

s-DSCF7694.jpg

広瀬から織田方面へ。海へ出る前に西部林道に登ります。

s-DSCF7695.jpg

エボシ方面への分岐で休憩。私はアブに食いつかれるのと、時間がないのとでお先に失礼 ピューッ!

s-DSCF7696.jpgs-DSCF7698.jpg

花立峠に到着〜

・花立峠
標高554mの整備された林道上に在る峠である。この林道は越前西部3号林道と名付けられており、周囲の観光地と合わせてこの峠も観光スポットの一つとなっている感が在る。平成の大合併以前は福井県丹生郡織田町と同郡朝日町の飛び地を隔てる峠として知られていた。越知山や六所山といったかつて修験者が多くいた山々の谷に位置する為、かつてこの峠は修験者たちにとって重要な峠であったことが窺える

s-DSCF7699.jpg

なかなかの絶景でした。この後皆さんは海へおり、センチュリー参加の人達の応援へいったそうです。私は仕事のため引き返し、武生へ。お疲れ様でした〜










posted by 珍々さん at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする