2011年10月11日

板垣坂→南条へ。

最近はアホほど自転車で走ることがなくなってきて、週に大体100kmペースくらい。

s-DSCF8262.jpg

モチベーションも下がり気味なので土曜早朝の定期走行会は良い機会です。朝焼けの中、走るDさんとMさん。Mさんはトライアスロン国体選手なのですごい速い人です。

s-DSCF8264.jpgs-DSCF8265.jpg

今回の練習は板垣坂→池田→南条まで。ルートの1/3くらいは登坂じゃないか?と感じてしまうくらい坂ばっか。写真は池田・南条市境の山頂にて。

s-DSCF8266.jpg

途中のダートで、自転車に泥が付着してしまいお掃除中の模様。

坂ばっかでしんどかったですが、秋晴れのもとのライド、気持ちえかったです。

走行距離 52.3km
AV 21.8km/h








ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

南条サービスエリアはローディーにとって絶好の休憩場所。

南条・今庄・敦賀方面へポタるときはよく南条サービスエリアで休憩します。

s-DSCF8253.jpg

知ってる人は知ってると思いますが、高速道路利用客だけでなく、一般の人も入れちゃったりします。

s-DSCF8244.jpg

スターバックスや(確か丹南地区では唯一)

s-DSCF8245.jpg

ファミマなんかもあります。

s-DSCF8250.jpg

こんな鯖江ドッグ?的なものや、

s-DSCF8247.jpg

若狭牛まん、武生の老舗料亭萬谷さんの早弁なんかも購入できます。

s-DSCF8252.jpg

私はローディーの基本食?ソフトクリームと、

s-DSCF8248.jpg

カツカレーをいただきました。

南条サービスエリア、屋外の屋根付きのテーブル席も多数あり、まったりするには良いスポットだと思いますよ。ではまた明日。









ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

初国見岳

先日の休日に初めて国見岳へ登ってきました。

・国見岳
国見岳(くにみだけ)は、福井県福井市の西部にある山。標高656m。丹生山地に属している。福井市の海岸部と平野部を隔てる形でそびえており、海岸部から市内中心部へつながる長大トンネルがないため、細く曲がりくねった山道を往来する必要があり、交通が不便である。

s-DSCF8238.jpg

県道3号線を北上し一光(いかり)トンネルをぬけ、二枚田幹線道路をつたってうわさの稼働していない風力発電所の所に到着。

s-DSCF8239.jpgs-DSCF8240.jpg

風車の写真しか撮ってきませんでしたが、山頂には国見岳森林公園があり、バーベキューなどもできる模様。

s-DSCF8241.jpg

もう暗くなる寸前だったのであわてて山から下りました。左手には福井市街、

s-DSCF8242.jpg

左手には夕映えの日本海が見られるというなかなかの絶景ポイントでした。今回は鷹巣側に降りなかったので、次回来るときはそっち方面へいってみよう。

走行距離 84.3km
AV 22.8km/h






ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

手ぼそ足ぼそを買う。

あまりにも寒くなってさすがに半袖半ズボンではチャリに乗るのも耐えられなくなった今日この頃。

s-DSCF8236.jpg

アームウォーマーと、

s-DSCF8237.jpg

レッグウォーマー買いました。これで全身タイツ人間の完成です。秋の声をきいて気温が下がってくると自転車も億劫になってきました。もともと寒がりなのでこれから難儀しそうです。

s-DSCF8235.jpg

ついでに安売りしてた1000円のバックライト付けてみました。これで暗闇・トンネルで車に視認してもらえるでしょう。これでもう自転車の備品はタイヤ以外は当面買わない予定・・・っていいながら冬のウエア買ってしまいそうですが。では、また。




ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 13:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

一条滝へ燕返し習得の旅

恒例の土曜朝チャリ会も11回目。

s-DSCF8217.jpg

今回の目的地は一乗滝です。一応福井市。写真は鯖江戸の口を登って金谷トンネル入り口にて。

s-DSCF8218.jpg299165_164731686945038_115440701874137_346531_1349189313_n.jpg

佐々木小次郎銅像の前で燕返しのマネゴトです。佐々木小次郎の出自については諸説あり、九州の生まれという方が有力ではないかと個人的には思っています。越前説は古文書に記載されているそうなのですが、最初に仕えたのが安芸、次が小倉藩ということなので九州出身のほうがしっくりくるかと。

s-DSCF8219.jpg

一乗滝の清冽な流れ。ここで落ちてくる水を小次郎が切ったかどうか?想像はふくらみますね。

走行距離 47km
AV 24.8km/h
平均ケイデンス 68rpm



ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

大瀧神社へ

越前市旧今立町現越前市のエリアは絶好のサイクリングコース。先日大瀧神社まで流してきました。大瀧神社は、加賀の白山・福井の平泉寺に次ぐ修験道の霊場で明治元年までは正一位小白山大瀧六所権現児御前と称し日野川以東48ヶ村を氏子とする国内有数の大社だそうです。

s-DSCF8214.jpg

たしかに立派な神社です。道にある大鳥居をぬけてここにきました。

s-DSCF8215.jpgs-DSCF8216.jpg

境内はこけが一面に生え、広々としています。もっと奥にいけるようですが、靴のクリートがいたむので入り口付近のみの訪問です。和紙どころらしく製紙の神様がまつってあるそうですね。紙の神なんてなんかオヤジギャグ?

Cycling Activity 21.22 km - RunKeeper.png

今回のルートはこんなんです。



ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

祝?3000km突破!

まずはお知らせ。9/23(金)のお昼の営業は、親戚の慶事出席のためお休みです。夜の営業は通常通りやっております。

さて、ここ3日間台風15号と秋雨前線のダブルパンチで断続的に雨が降り、全く自転車に乗れない状態。9月に入って若干サボリ気味だったのですが3日乗れないと欲求不満もたまります。

s-DSCF8191.jpg

先日の走行時にトータル走行距離が3000kmを超えました。未記録の走行がおそらく200〜300kmあるのでもう達成していたといえばいえるのですが。3か月半くらいでこれだけ走ったのだから週に200kmペースくらいかな?

s-DSCF8192.jpg

愛機も後輪のタイヤがダメになったので、交換してちょっとアンバランスに。前輪もいっしょに替えればよかったか〜でも後輪ほどすり減ってなかったのでしばらくはコレでいきます。ちなみにタイヤは自転車屋さんでパンク耐性があるとすすめられたヴィットリアのナントカっちゅーやつです。

台風が過ぎ去って週末からはずっと晴れのようです。楽しみです。



ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 09:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

武丹本舗 第10回早朝練習

「武丹本舗」という丹南地区で活動するロードバイク集団がありまして、今回はそのサブリーダーDさんの自転車退院記念ライドです。

s-DSCF8086.jpg

いつものように早朝6時、北日野ファミマに集合。

s-DSCF8088.jpg

どちらかといえばお気楽一人ポタの方が好きな私ですが、こんな感じでくっちゃべりながら走るのもまた楽し。今回は人数すくないので高速列車はなしです。

s-DSCF8089.jpg

走ってて気がついたのですが、板垣坂のセンターライン、異常に太い。なんででしょうね?

s-DSCF8087.jpg

池田町かずら橋で休憩。Dさん3週間のブランクで相当脚が衰えているよう。今なら勝てるか?

自転車ほど「継続は力なり」って言葉があてはまるスポーツもないですね。ではまた明日。





ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

高倉峠へ 秋のパンク祭り

昨日の定休日に常々行きたいと思っていた「高倉(こうくら)峠」へいってきました。

・高倉峠
福井県南条郡南越前町と岐阜県揖斐郡揖斐川町との境界であり、両町を車両で往来できる唯一の峠である。また、福井・岐阜の両県を結ぶ、車両が通行できる峠としては最も西に位置する。 古来は木地師が主に使用した峠であった。しかし江戸時代に入ると標高の割りには勾配が緩やかなこともあり、越前国と美濃国を結ぶ裏道としても利用されるようになったとの伝承が残る。 両白山地の峠としては冠山峠と並び景観がよく、快晴の日には若狭湾を望むこともできる。

s-DSCF8106.jpg

まず出発する前にヘルメットの紐がヒジョーにいいスメルを醸し出していたので、洗浄。これですっきりかぶれます。

s-DSCF8107.jpg

リトリートたくらの奥の道をずっといくとこのようなダートの道にでます。ここをしばらく歩くとまた舗装道路になるのでそこから峠道のスタートです。写真は同行のSさん。

s-DSCF8114.jpg

登っていくと、気がついたのが落石の多さ。これは神経使います。

s-DSCF8113.jpg

結局私×2回、Sさん1回の2人で計3回というヤマザキ秋のパン祭りならぬパンク祭りでしたorz 私がタイヤレバーを忘れSさんには色々とご迷惑おかけしました。
※ちなみに私は翌日後輪のタイヤがへたっていた(もうたいらにすり減っていた)ためかもう1回パンク。たまらず自転車屋でタイヤ交換しました。

s-DSCF8108.jpg

途中のわき水で給水。美味しい水でした。

s-DSCF8109.jpg

ようやく頂上に到着〜坂もしんどかったけどそれ以上に下向いて落石ばっか見てたから疲れた〜

s-DSCF8111.jpg

さすがに900m以上登ると下が綺麗に見渡せます。景色はいいですが、ちょっとロードバイクにはきつい道。MTBで来ることをお勧めします。ダウンヒルも落石見ながら20〜30km/hくらいでしか下れませんし。

走行距離 77.3km
AV 21.3km/h
ケイデンス 68rpm







ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

丁(ようろう)坂&福井お城巡りライド

ついにサイクルコンピューターを買ってしまいました。キャットアイのCC-TR300TW-V3という心拍数・ケイデンスを測定できるやつです。わりとメジャーな機種でレビューもそんなに悪くなかったのでネットで衝動買いです。自転車仲間からそんだけ走ってサイコンなしに驚かれていますが。

s-DSCF8066.jpg

さて、先日久々のロングライドへ出掛けました。まずは下準備。トンネルが怖いことがあるのでUSBで充電できるコンパクトなLEDライトを設置しました。明るさには欠けますが、夜は基本走らないのでこれで十分。

s-DSCF8067.jpg

トピーク レースロケット HPX マスターブラスターという携帯ポンプ。結構かさばるのですが頑張れば8気圧くらいは入るというスグレモノ。先日の長浜ライドで痛い目見たので購入。少々のパンクくらいなら応急処置でなくちゃんと修理してそのまま走るためです。念のため交換チューブ×2本、輪行バッグも携帯していざ出陣!

s-DSCF8068.jpg

まずは板垣坂を登り池田方面へ。

s-DSCF8069.jpg

そのまま池田を476号沿いに北上し大野目指します。

s-DSCF8070.jpg

丁(ようろう)坂のトンネルに到着。なんでも日本坂100選に選ばれている坂らしいですね。予想より楽に登坂できました。

s-DSCF8071.jpgs-DSCF8072.jpgs-DSCF8073.jpg

丁坂から見下ろす秋晴れの大野盆地はまさに絶景。ヒルクライムの苦労も報われた気分です。

s-DSCF8078.jpg

大野で食事をとった後、勝山方面へ。写真は勝山城。これは模擬天守らしいですが。

s-DSCF8079.jpg

越前大仏も近くだったのでチラ見。なんか閑散としていて千と千尋の神隠しを思い出しました。

s-DSCF8080.jpg

勝山から九頭竜川沿いを下り、丸岡城へ。実は福井県民ながら丸岡城をまともに見るのは初めて。意外とコンパクトな天守閣でした。

その後南下し25号線沿いに走って帰宅。秋晴れのもとのロングライド、気持ち良かったです。

走行距離 150km
AV 22km/h

※runkeeper誤作動のため概略計算






ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする