2015年01月08日

あけましておめでとうございます。

ちょっと遅いですが、新年あけましておめでとうございます。本年も珍々飯店をよろしくお願いいたします。

s-IMG_1742.jpg

年末年始はおかげさまで中華弁当やオードブル、仕出し 宴席予約など多忙に過ごさせていただきました。

新年会の予約も承っていますので、お気軽にお申し付けください。
火鍋宴会もまだまだやっておりますのでご予約お待ちしております。ではでは。


posted by 珍々さん at 20:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも炒飯と餃子を食べてるのですが、凄く美味しいと思う時と、そうじゃない時があります。 その確立は半々ぐらいかな。 初めは自分の舌や体調のせいかなとも思っていたんですが、王将にも何度も行くけど、いつも同じ味です。 珍々飯店には作り手が2人いて、その味の違いが大きいのではないかと推察しているのですが。 美味しいとまた行きたいと思うけど、そうじゃないともう行きたくないと思ってしまう悩ましい店なんです。
Posted by 市内に住む者 at 2015年02月18日 09:53
上記のコメントに追加ですが、美味しい時と、
そうじゃない時の味に違いが出たのは、ここ1、2年前からのような気がするんですけど。
できればまた行きたい大好きな店なので。
Posted by 市内に住む者 at 2015年02月18日 12:03
コメントありがとうございます。
確かに作り手は二人おります。
できれば美味しくないときと美味しいときの味の違いを詳しくお聞かせ下さいませんか?

Posted by 珍々さん at 2015年05月30日 18:28
調理場が外から見えるので何度か通ううちに、
年配の大将が作る炒飯が美味しくて、若大将の
作る炒飯があまり美味しくないんだという事が判明しました。
Posted by 市内に住む者 at 2015年12月27日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。