2011年08月12日

五皇神社

13,14日の予約伝票の多さを見ると多少ブルーにはなりますが、このご時世で仕事をいただいているのに泣き言なんて言ってられません。気合いで乗り切るのみです。

さて、先日いつもの魚見坂へ行く途中、気になっていた五皇神社へいってきました。

・五皇神社
応神天皇から継体天皇の父彦主人王までの5柱の御神霊を祀る神社。 男大迹王(継体天皇)が学問所として開いたという伝説も残されています。 毎年4月18日には奇祭「ほうき祭」が行われ、ほうきで石段や境内を掃き清めて参拝すると、腹痛が治るとも言い伝えられています。   【住所】越前市文室町20−12

s-DSCF7769.jpg

味真野地区にある継体天皇ゆかりの神社ですね。味真野菊花園の手前右手の道をつきあたるとあります。

s-DSCF7770.jpg

古色蒼然たる社という感じ。越前市にもまだ知らないところが色々ありそう。

s-DSCF7771.jpg

立派な山門もあります。

s-DSCF7772.jpg

虻がまとわりつくのでお参りも手短に退散です。あまり信心深い方ではないですが、自転車で神社仏閣めぐりもいいなあと思う今日この頃です。ではまた。







ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。