2011年07月27日

高倉峠へ

恒例の早朝練習。今回は岐阜県境の高倉峠へ。

・高倉峠
福井県南条郡南越前町と岐阜県揖斐郡揖斐川町との境界であり、両町を車両で往来できる唯一の峠である。また、福井・岐阜の両県を結ぶ、車両が通行できる峠としては最も西に位置する。
古来は木地師が主に使用した峠であった。しかし江戸時代に入ると標高の割りには勾配が緩やかなこともあり、越前国と美濃国を結ぶ裏道としても利用されるようになったとの伝承が残る。
両白山地の峠としては冠山峠と並び景観がよく、快晴の日には若狭湾を望むこともできる。

s-DSCF7659.jpg

日野川沿いを南下して、はなはす公園へ

s-DSCF7658.jpg

蓮の花を撮影するDさん。

s-DSCF7660.jpg

りとりーとたくらの奥をずっと進み、高倉峠口へ到着〜

s-DSCF7661.jpg

私とFRFから参戦のOさんは用事があるためここで離脱。DさんYさんはこの後峠へアタックされました。次回は頂上までいってあわよくば徳山ダムまでいきたいな〜

走行距離 55.63km
AV 24.58km/h





ラベル:ロードバイク
posted by 珍々さん at 08:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も此処でUターンしました
一人で初めて足を踏み入れ何の準備も無く、砂利道見たら え!って、引き返した所です、次回は行きますぞ〜〜

でもパンクが多いようですね〜
Posted by ysphotos at 2011年07月27日 12:29
雨上がりは尖った石がころがっていてかなりパンクリスクが高いようです。晴れが続いた日が狙い目ですかねえ。
Posted by 珍々さん at 2011年07月27日 13:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック