2011年03月03日

米粉餃子お好み焼きを作ってみました

武生のご当地グルメ「ボルガライス」はある意味観光資源といえるでしょうが、武生には色々いいものがいっぱいあるんです。食では越前そば、地場産業では越前和紙・越前打ち刃物・越前指物など。あと史跡もいっぱいあり、紫式部ゆかりのお寺だの、南北朝時代の古戦場だの、前田利家の居城跡(越前市役所ですが)だの枚挙にいとまがありません。戦時中に焼けなかったこともあり古い神社仏閣はくさるほどあります。これ!という大きな史跡はありませんがもうちょっと整備すれば歴男・歴女がこぞって訪れる観光スポットになりうるポテンシャルを秘めていると思うのです。そのへんをもう少し県外の人にPRできれば良いのになあと思う今日この頃です。

さて、今日賄いとして食べたのが米粉お好み焼き。

s-DSCF6530.jpg

なんのことはない、米粉餃子の試作失敗品のなれのはてです(笑)なんとか小麦グルテンなしで皮を成形しようとして悪戦苦闘していたのですが、結局うまくいかず餃子の具を失敗した米粉団子に混ぜ水・玉子を加え鉄板で焼いてみました。

s-DSCF6531.jpg

さすが米粉、もっちりとした仕上がりです。

s-DSCF6532.jpg

餃子のたれでいただきました。なかなかいけますね、コレ。子供達にもおやつとして分けてあげましたが好評でした。もうちょっとニラ増量するとチヂミっぽくなってより美味しそう。餃子だけじゃなくて他の中華料理の米粉使用レシピも考えてみよう。







posted by 珍々さん at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の賄いメシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。