2011年01月17日

珍々飯店のジャンボ餃子はすべて手作りです

先日、ジャンボ餃子を仕込みました。

s-DSCF6174.jpg

良くこねて寝かした小麦粉生地を棒状にします。

s-DSCF6175.jpg

それを皮一枚分にカットし、

s-DSCF6176.jpg

手のひらで押しつぶして、

s-DSCF6177.jpg

左手で生地を回しながら、麺棒で延ばして皮の完成です。

s-DSCF6180.jpg

そして、一つ一つ丁寧に包んでいきます。

s-DSCF6181.jpg

これで完成です。

s-DSCF3441.jpgs-DSCF3443.jpg

皮もあんも手作り、皮もっちり焼き面ぱりぱり、あんは野菜たっぷりジューシーなジャンボ餃子、ぜひ一度お試し下さいね。一人前7ヶ入り578円です。

餃子のことなら
中国料理珍々飯店
住所:越前市国府1−6−8 
TEL:0778−23−1060
メール:chinchinhanten@gmail.com 
HP:http://chinchinhan.com/

珍々飯店特製餃子のお取り寄せはこちらの楽天ショップへ!
ジャンボ餃子も購入できます。
珍々飯店餃子お取り寄せ





posted by 珍々さん at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそうだなぁ。
でもなんかいつもうまく焼けないんですよね。水の量とかが違うのか?火力も違うしね。ううむ…
Posted by けんちん汁 at 2011年01月18日 00:49
コメント

皮がしっかりしている餃子なら
水多めに入れるのがよいですよ。

火力はご家庭のガスレンジでも十分美味しく焼けます。

http://chinchinhan.com/gyouza/

ホームページに焼き方を掲載していますので、よかったら参考にして下さい。
※あくまでも珍々飯店特製餃子の焼き方です。



Posted by 珍々さん at 2011年01月18日 09:18
ありがとうございます。
蓋がないと基本的には旨く焼くのは難しいということですね。うむうむ。こんなの当たり前か…
Posted by けんちん汁 at 2011年01月18日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。