2010年11月03日

蕎麦ベジ餃子(越前蕎麦餃子その2)

前回の記事では皮の試作を主に行いましたが、今回はその越前大野産そば粉で作った皮に合うあんを検討しました。

s-DSCF5484.jpg

薄揚げ、ネギ、タマネギ、キャベツ、椎茸をみじん切りにし、和風出汁とその他各種調味料で味を調え、つなぎとして片栗粉を少々加えて混ぜたあんです。動物性のものは全く使用していません。

s-DSCF5485.jpg

包んで・・・

s-DSCF5487.jpg

完成!早速焼いてみましょう。

s-DSCF5489.jpg

実に香ばしそうに焼けました!

s-DSCF5491.jpg

断面はこんな感じです。

s-DSCF5490.jpg

それでは実食!mgmg

これはいけます!
そばの香りを殺さず、それでいて薄揚げで結構コクもある餃子に仕上がりました。子供達にもモニターとして食べてもらいましたが、美味しいとのこと。子供は忌憚ない意見を言ってくれるので便利です(笑)もうちょっと皮の加工性向上、あんの内容をつめて商品化に走りたいと思います。

評価は・・・(5段階評価)
★★★★★(4.5)

餃子のことなら・・・
中国料理珍々飯店
住所:越前市国府1−6−8 
TEL:0778−23−1060
餃子Webショップ「はなをばあちゃんのぎょうざ」:h-gyouza.com

あなたの応援クリックが明日の更新の力です!
人気ブログランキングへ←餃子をポチッとな
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ←ブログ村もポチッとな




posted by 珍々さん at 21:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 一週間に一餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、いいっすね!
武生のB級グルメとして売り出したら
当たるんじゃないですかね。

インパクトのあるネーミングが必要かも。
タレに大根おろしを入れて、
越前おろしそば餃子・・・?
ん〜、もうひとひねり必要かもね^^;
Posted by たつや at 2010年11月09日 23:47
そうですね〜もう一ひねり必要だと私も感じております。

薄揚げを使用しているのも油揚げ消費量全国一の福井県を意識してのことです。加えて、和風のタレに辛み大根エキスを入れたタレとか(コストアップしそうですけど)色々検討したいと思っております。

ネーミングなんかいいのないですかねえ?自分のコピーライティング才能のなさを痛感しております。

Posted by チンチンさん at 2010年11月10日 09:53
この生地は、もとい、この記事は見落としておりました。

いやぁ食べてみたいです。
T先生にも試食してもらっては如何でしょう(^^)

Posted by つかさ at 2010年11月13日 23:14
生地というとどっどこむのM様を思い出してしまいます。

12/8に餃子OFFでこの餃子出しますので先生も是非どうぞ!

http://twipla.jp/events/2355

T田先生にも試食してもらいたいですね〜
Posted by 珍々さん at 2010年11月15日 08:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。