2010年11月02日

越前蕎麦餃子その1

今回の一週間に一餃子コーナーはリキ入れてやりました。新商品開発の試作ですから、あたりまえといえばあたりまえ。

s-DSCF5438.jpg

今回は皮のバリエーション。越前大野産のそば粉を使って皮を試作しました。

s-DSCF5439.jpg

そばの香りを損なうことなく加工性を確保するため、小麦粉との配合に苦労しました。

s-DSCF5440.jpg

とりあえず当店餃子に使っているあんをそのまま包んでみました。

s-DSCF5443.jpgs-DSCF5445.jpgs-DSCF5447.jpg

まずは揚げ餃子で試食。香ばしくなりますが、ちょっと苦みがでるかな?

s-DSCF5449.jpgs-DSCF5451.jpgs-DSCF5452.jpg

つづいて水餃子。ちょっと皮がごわごわした感じに。イマイチ。

s-DSCF5453.jpgs-DSCF5455.jpgs-DSCF5456.jpg

最後に焼き餃子。これが一番そばの香りを楽しめる食べ方だと思います。ただあんの中の薬味(ニンニク・ショウガ等)の風味とケンカするので、あんの構成はもちょっと考える必要がありそうです。

評価は・・・(5段階評価)
★★★

餃子のことなら・・・
中国料理珍々飯店
住所:越前市国府1−6−8 
TEL:0778−23−1060
餃子Webショップ「はなをばあちゃんのぎょうざ」:h-gyouza.com

あなたの応援クリックが明日の更新の力です!
人気ブログランキングへ←餃子をポチッとな
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ←ブログ村もポチッとな


ラベル:蕎麦 餃子
posted by 珍々さん at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 一週間に一餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は!
色々美味しそうなもの試作してるんですね。
ちょっと思いつきで提案ですが
蕎麦の麺を餡として入れたらどうですか?
「えぇーもうあるの?」
「えぇーそれは不味いって?」
でした。
グッドナイト!
Posted by やっさん at 2010年11月03日 21:03
そば飯みたいな感じですね。

ソース焼きそばで試してみようとは思っていましたが、日本そばでは気づきませんでした。

今度やってみますね。
Posted by 珍々さん at 2010年11月04日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。