2010年06月06日

佐野蕎麦

人気ブログランキングへ←餃子をポチッとな

昨日、実家にいとこの誕生パーティーに参加する3姉妹を送り届けた後、鯖江市本町の「佐野蕎麦」さんにお邪魔してきました。

s-DSCF3704.jpg

自家製粉してる10割のそばを扱っているお店は蕎麦所福井県でもそうはないと思います。

s-DSCF3717.jpg

佐野蕎麦のご主人です。先日、ツイッター朝活にて珍々飯店にご来店下さってお話しする機会がありました。佐野さんは鯖江YEGの会員でもあります。単会の垣根を越えて今後ともお付き合いのほどよろしゅうお願いいたしますm(__)m

s-DSCF3706.jpg

メニューはいかにも10割のお蕎麦屋さんといったシンプルなもの。

s-DSCF3707.jpg

蕎麦の選択肢は細引き、粗混ぜ、粗挽きの麺三種、ダシは色々なバリエーションがあるようです。

s-DSCF3709.jpg

テーブルごとに佐野蕎麦説明書みたいな読み物がおいてあり、ご主人の蕎麦に対する思いの強さが見て取れました。ウチもこういう「当店のこだわり!」みたいな文書を作成したいな〜と思っていたので非常に参考になりました。

とりあえず、オススメのつけめんおろし塩付きの細挽きと粗挽きをオーダーいたしました。

s-DSCF3710.jpg

ご主人一人で調理・ホールすべてやっておられるので大変です。

s-DSCF3711.jpg

きました!

s-DSCF3713.jpg

これが粗挽き。

s-DSCF3712.jpg

これが細挽き。そば粉の挽き方でずいぶん外観が違いますね。

s-DSCF3714.jpg

まずは塩をふって粗挽きを味わうことにしました。

s-DSCF3715.jpg

うん、蕎麦の香り・甘みがダイレクトに感じられて美味しいです。つぎは塩味のだしに付けていただきました。こっちの方が食べやすいですが、蕎麦の味を純粋に味わいたいなら塩だけふって食べる方が良いかも。日本酒と合いそうです。

s-DSCF3716.jpg

次は細挽きの方を。こっちのほうが麺類としての蕎麦という感じで食べやすいですね。10割の骨太なお蕎麦屋さんという印象でした。ごちそうさまでした。

同じ飲食を営む者として、前向きに頑張っておられる姿を見て、自分もがんばらなきゃ!と大いに刺激を受け、帰途につきました。

佐野蕎麦
住所:鯖江市本町2丁目2-22 藤田ビル1F
TEL: 090-8262-8833

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ←ブログ村の方もポチッと押してくれると嬉しいです。






ラベル:そば
posted by 珍々さん at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 福井のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。