2010年03月26日

蟹餃子

 今週の「一週間に一餃子」のコーナーは「蟹餃子」です。今回はオーソドックスなところを攻めてみます。

s-DSCF2611.jpg

以前海老餃子を作ったときに、海老と薬味のみをあんにしたら魚介の風味がかってしまってたので、その反省を生かして今回は鶏肉・豚肉・野菜を入れたあんと蟹肉を混ぜてみました。

s-DSCF2612.jpg

今回は餃子マシンで包みました。(当店は餃子を大量生産するので包む機械があります。)

s-DSCF2613.jpg

焼き上がりました。早速試食です。

s-DSCF2614.jpg

当店特製のタレをつけていただきます。

s-DSCF2616.jpg

断面はこんな感じ。かすかに蟹肉の線維がかいま見えます。

肝心のお味のほうは・・・

旨し!

蟹肉の旨み、野菜の甘み、バランスがいいですね〜海老餃子を作ったときの反省が生かされた形です。
評価は・・・

★★★★(4.5)

餃子のことなら・・・
中国料理珍々飯店
住所:越前市国府1−6−8 
TEL:0778−23−1060

応援クリックしていただけると嬉しいです。



posted by 珍々さん at 10:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 一週間に一餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『蟹』は、単価が気になります(^^ゞ

普通のギョウザと同じ単価で仕上がるのか知らん???
Posted by つかさ at 2010年03月26日 22:19
確かに同じ単価では出せないですね〜

もし商品化するとしたら通常餃子より少々お高くなりますね^^
Posted by チンチンさん at 2010年03月27日 08:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック