2010年03月03日

6年生最後のバド大会

 先日、娘どものバドミントンの試合が越前市体育館であり、仕事の合間にチラ見してきました。

s-DSCF2159.jpgs-DSCF2162.jpg

かろうじて長女の試合の第2セットを見ることができました。相変わらずスマッシュのパワーはあるのですが、相手に前にちょこんと落とされ苦戦しておりました。フットワークを鍛えるんだ!

s-DSCF2164.jpgs-DSCF2165.jpg

次女の姿が見えないので探してみると、一回戦早々に敗退して、ロビーでなわとびをして遊んでおりました。まあ小学3年ならこんなもんです。学生時代スポーツをやってた親からすると、試合で負けて泣くほど悔しがって欲しいと思うのですけれども。(悔しくなるほど努力をして欲しいという意味で。)

s-DSCF2166.jpg

一年生の3女は一回戦2年生に勝ったと得意満面でしたが、二回戦ではあっさり敗退。観客席でお菓子をつまんでおりました。

小学校のスポーツ少年団って本人の思いも親の思いもまちまちですからまとめるのが大変ですわ。とにかく強くりたいのでスパルタでやって欲しい人もいれば、ただバドを楽しみたい人もいる。来年は嫁が育成会副会長・東小学校スポーツ少年団長になるので、そのサポートをしなければなりません。事務処理やらなんやらは私の仕事です。今回の大会で六年生は引退ですので、いよいよ長女がキャプテンになります。キャプテンシーを発揮できるタイプではないのでどうなることやら。地位が人をつくるとなることを期待しております。

応援クリックしていただけると嬉しいです。


ラベル:バドミントン
posted by 珍々さん at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | うちの3姉妹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック