2010年02月15日

へしこ餃子

 ちょっと間隔が空いてしまったこのコーナー、皆様お待たせしました。今回は福井ならではの食材「へしこ」を使ったへしこ餃子にトライです。

s-DSCF2045.jpg

まずはへしこの糠を洗い落とし、香ばしさを出すため軽く焼きました。

s-DSCF2046.jpg

次はミツバ(本来ならニラですが、和の食材なので相性と、魚の生臭さを消す狙いで)、キャベツ、タマネギ、ニンジンを刻み、

s-DSCF2047.jpg

混ぜ合わせました。へしこの塩分がすごいので野菜の水分がしみ出してきます。
野菜に片栗まぶして水分保持させてばよかったかな?
味付けは、醤油少々、ごま油、一味(これも相性を考えて)のみ。
へしこしょっぱいですからね〜

s-DSCF2048.jpg

いつものように包み、

s-DSCF2049.jpg

完成です。早速焼いてみましょう。

s-DSCF2050.jpg

焼き上がりは砂糖ものを入れたときと違い、普通の仕上がり。

s-DSCF2052.jpg

断面はこんな感じです。ノーマルの餃子とそんなに変わりありませんね。
では、試食です。

モグモグ・・・

うん、なかなかいける

さすがにへしこの塩分が結構利いていて、タレなしで空食いできます。
野菜:へしこ=2:1くらいで調理したのですが、3:1くらいでいいかも。ミツバも増量した方が美味しくなりそうです。
餃子バリエーションとしてはアリな味ですが、費用対効果が悪すぎて商品化はムリな一品ですね(笑)

評価は・・・

★★★(3.5)

来週も和風で攻めていこうと思います。また来週〜

餃子のことなら・・・
中国料理珍々飯店
住所:越前市国府1−6−8 
TEL:0778−23−1060

応援クリックしていただけると嬉しいです。



posted by 珍々さん at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 一週間に一餃子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック