2010年02月13日

友チョコがいっぱい!

 娘達が友達にチョコをあげるといって嫁と一緒にチョコを作製しておりました。

s-DSCF1897.jpg

いつからでしょう?友チョコなどというワケワカメなものが出現したのは?
どう考えても製菓会社の思惑にのせられているとしか思えません。
以下wikiより引用。

「日本型バレンタインデー」の特徴を整理すると、以下の3点となる

  • 贈答品にチョコレートが重視される点
  • 女性から男性へ一方通行的贈答である点
  • (女性の)愛情表明の機会だと認識されている点                         
チョコを送るということも女性からの愛情表現というのも日本ならではみたいですね。
高校生のときに女の子からチョコをもらったドキドキ感も遠い昔の記憶です。
 
s-DSCF1898.jpgs-DSCF1902.jpg
 
アルミホイルに湯煎したチョコを流し込みトッピングしたものと、チョコフレーク状にしたものを作っておりました。女子供はこういうのが楽しいんでしょうなあ。できれば息子と一緒にガンプラ作りたかった私です。今ではもうかなわぬ夢ですが。ウダウダ言いつつ、嫁からのチョコはしっかり食べますです、ハイ。
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると嬉しいです。
 
 
 
 
posted by 珍々さん at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック