2010年02月07日

OBAMA紀行そのA

 前の記事の続きです。分科会の箸作りが終わった後少々時間があったので、休憩していたところ、

s-DSCF1840_edited-1.jpg

発泡スチロール製のオバマ発見!

s-DSCF1842_edited-1.jpg

オバマと対談するUさん。

s-DSCF1843_edited-1.jpg

私もオバマに絡んでみました。 修学旅行の中学生かっ!

s-DSCF1844_edited-1.jpg

お戯れタイムは終了し、調理体験へ。エチゼンクラゲ入りのクッキーを作るそうな。

s-DSCF1845_edited-1.jpg

小浜水産高校の先生が色々指導してくださいました。
この先生は神奈川出身だそうなのですが、水産会社を退職された後、水産についての教育に携わりたいとの思いで福井にこられたそうです。中々熱い先生で話も面白かったです。企業と提携してエチゼンクラゲを利用した商品を次々開発しているそうです。その水産高校がなくなってしまうという動きがあることについても言及されておられました。商業、工業、水産、農業高校が学力重視の世の中でなくなりつつあるようですが、これらの産業に直結した勉強こそ大事だと思うのですがねえ?いまいち日本としての教育方針が理解できない私です。

s-DSCF1846_edited-1.jpgs-DSCF1847_edited-1.jpg

生地は既に出来ているので、のばして型抜きするだけ。

s-DSCF1852_edited-1.jpg

それなりに焼けました。できあがったクッキーを缶詰に。

s-DSCF1853_edited-1.jpgs-DSCF1851_edited-1.jpg

YEGロゴ入りの缶詰です。小浜YEGさん芸が細かい。

s-DSCF1855_edited-1.jpg

調理体験終了後、ちょっと時間があったので館内をうろうろ。

s-DSCF1856_edited-1.jpg

お土産屋でオバまんじゅうが売ってましたが、酒饅頭だったのでオバマバームクーヘンをお土産に購入しました。

s-DSCF1857_edited-1.jpg

懇親会場へ戻り一服。なんでも第一分科会の人達はお寺さんで一時間正座させられたそう。修行というより苦行ですな。第一分科会でなくでヨカッタ〜

s-DSCF1858_edited-1.jpg

特別に来られたHさんの差し入れの大判焼きをほおばるK直前。幸せそうです。

s-DSCF1859_edited-1.jpg

懇親会場には小浜のゆるキャラ「さばにゃん」が。ゆるきゃらと言う割には目つき悪い猫です。

s-DSCF1863.jpgs-DSCF1864.jpg

K県連会長の挨拶の後、OBのTさんが乾杯のご発声を。

s-DSCF1861_edited-1.jpgs-DSCF1862_edited-1.jpgs-DSCF1865.jpgs-DSCF1866.jpgs-DSCF1867.jpgs-DSCF1868_edited-1.jpgs-DSCF1869_edited-1.jpgs-DSCF1872_edited-1.jpgs-DSCF1874_edited-1.jpgs-DSCF1877_edited-1.jpg

お料理は前菜、サラダ、寿司、刺身、たこ焼き、若狭牛カレー、白身魚のバジルソース仕立て、魚介のマリネ、チゲ鍋、ステーキ、フルーツとかなり盛りだくさん。正直、昨年うちが主管で行った某会場よりかなり美味しかったと思います。

s-DSCF1870_edited-1.jpgs-DSCF1875_edited-1.jpg

その後、余興や次年度県連会員大会主管の鯖江YEGのPRタイムなど。
今回の余興はかなり真面目な感じでした。こういうのもアリですね〜
名刺交換もさせていただきましたが、私人の顔覚えるのが非常に苦手で、前に交換したことある人にも配ってしまい、大恥をかきました。(汗)他単会の方ってほぼ年に1回しかお会いしないので忘れちゃうんですよ〜

s-DSCF1878_edited-1.jpg

懇親会が終了し、小浜YEGの皆さんにお見送りしていただきました。
OBAMAYEGの皆さんありがとうございました。

s-DSCF1879_edited-1.jpg

帰りのバスの中H24年度県連会長が満場一致でKさんに決定し、みんな拍手喝采でした。
チャンチャン♪

ブログランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると嬉しいです。
ラベル:小浜
posted by 珍々さん at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック