2009年11月27日

生餃子をテイクアウトできるのをご存じですか?A

先日、生餃子がテイクアウトできますよ〜とPRしましたが、今回はご家庭での美味しい焼き方をお教えしたいと思います。
s-DSCF1119.jpg
まず、熱したフライパンにサラダオイルを少々ひきます。
(サラダオイルの代わりにラードがあればベスト。)
s-DSCF1124.jpg
餃子を放射状に並べ、
s-DSCF1126.jpg
水を半身浴状態になるまで入れます。
このとき水が少ないと生焼けになったりしますので確実に半身浴以上になるように水をそそいで下さい。
s-DSCF1137.jpg
そして中火で蓋をして待つこと10分程度。
(水がほとんど蒸発してしまう時間が10分以下であれば火が強すぎます。10分以上になるよう火加減を調整して下さい。)
s-DSCF1135.jpg
水がほとんどとんでしまったら少々サラダオイルをたらします。
そして火を弱火にして再び蓋をし焦げ目がつくまで1〜2分待って下さい。
(焦げ方を確認するためヘラで確認しつつ焼いた方が無難でしょう。)
s-DSCF1138.jpg
焼き上がったら、ヘラで起こし、
s-DSCF1142.jpg
お皿に盛りつけます。
s-DSCF1139.jpgs-DSCF1145.jpg
ほーらフライパンでもこんなに美味しそうにできあがりましたわーい(嬉しい顔)
s-DSCF1147.jpgs-DSCF1150.jpg
どうぞ当店特製のタレでお召し上がり下さい。
お持ち帰りでももちろんタレはお付けします。
一人前からお持ち帰りできます。
一人前10ヶで税込588円です。
珍々飯店、珍々亭駅前店、村国店、鯖江店で生餃子テイクアウト可能です。
是非一度おためし下さいね♪
posted by 珍々さん at 23:55| Comment(2) | おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、『半身浴』がポイントなのですね。
冷凍餃子を焼くときに、皮に硬い部分が残るので悩んでいました、まさかそこまで水を入れるとは。

タレにつける写真まであるともう食べたくなります。
でも今夜のメニューはおでんと決まっていたのでした・・・(T.T)
Posted by 川中重司 at 2009年11月28日 10:01
先生お久しぶりです^^
もともと焼き餃子というのは中国では鍋貼(コウテル)といいまして、水餃子の残りを焼いたものだったのです。(あまり上品な食べ物ではなかったようです。)なので最初は水餃子よろしくしっかり煮るみたいなイメージで焼いていただいた方が失敗がありません。水分は時間さえかければ飛びますので。是非生餃子買っていって下さいね〜
Posted by チンチンさん at 2009年11月28日 20:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。